相続まるごとおまかせプラン(遺産整理・承継業務)のご案内

相続まるごとおまかせプラン特設ページのご案内

当事務所の『相続まるごとおまかせプラン』のサービス内容や特徴、銀行等の類似サービスとの違いなどについて、画像や図表などを交えながら、詳細かつわかりやすくご紹介したページをご用意しました。ぜひご覧ください。

遺産整理業務(遺産承継業務)とは

遺産整理業務(遺産承継業務)とは、相続の発生によって必要となる、相続人調査、相続財産調査、遺産分割協議書の作成、預貯金や有価証券の名義変更・解約、不動産の名義変更などの複雑で多岐にわたる手続きを、司法書士や弁護士などの国家資格者や、銀行などの金融機関がご遺族に代わって行うサービスのことです。

面倒な手続きも専門家にまるごとおまかせできるので安心です

当事務所では通常の遺産整理業務の内容に加えて、保険金、年金などの請求サポート、相続税の申告サポート、不動産の運用・売却サポートなどがご利用可能です。さらにはクレジットカードの解約やNHK・各種公共料金の名義変更・解約などの数十種類もの細かい手続きについてもご相談・アドバイスが可能です。

お忙しく不慣れなご遺族のために、これらすべてを一括しておまかせいただけるプランとして、『相続まるごとおまかせプラン』をご用意しました。

こんな方におすすめ
  • やることがたくさんありすぎてどこから手を付ければいいかわからない
  • 忙しくて役所や金融機関に行く暇がない
  • 相続人や遺産が多いため調査したり連絡したりするのが大変
  • 遺産分割協議というのが必要らしいけどどのようにやればいいのかわからない
  • 面倒なので全部専門家に丸投げしたい

金融機関の遺産整理業務との比較

現在、大手銀行をはじめ多くの金融機関が遺産整理業務の名称でサービスを提供しています。大手銀行の遺産整理業務と当事務所のプランの違いについてご説明します。

Point1

銀行は報酬が高い

下の表をご覧ください。

●遺産整理業務最低報酬額比較表

サービス提供者最低報酬額
A信託銀行110万円
B信託銀行110万円
C銀行165万円
当事務所の『相続まるごとおまかせプラン』19万8000円(税込21万7800円)

このように大手銀行の遺産整理業務の最低報酬相場は110万~165万円となっています。

これは最低報酬額ですので遺産の額が大きい場合には報酬はもっと高くなるうえ、登記費用や税理士費用は別途かかります。最低110万円からというのは一般の方からすると高いというのが普通の感覚ではないでしょうか。

一方当事務所では最低報酬額は司法書士による登記報酬を含めて198,000円(税込217,800円)となっていますので、資産の内容によっては出費を5分の1以下に抑えることができます。

Point2

銀行ではきめ細やかな対応は難しい

銀行で対応できるのは、相続人調査、相続財産調査、遺産分割協議書の作成、預貯金や有価証券の名義変更・解約、不動産の名義変更などに限られ、そのほかの細かい手続きについての相談は受け付けてくれません。また、大きな組織であるがゆえ、イレギュラーな事態への対応は意思決定に時間がかかるかもしれません。

一方当事務所ではこれらに加えて、保険金、年金の請求サポート、相続税の申告サポート、さらにはクレジットカードの解約やNHK・各種公共料金の名義変更・解約など細かな手続きについてのご相談も承ります。原則としてお客様一人のために、国家資格者個人または少人数のチームで対応する為、意思決定は早く、イレギュラーな事態にも柔軟に対応できます。

※遺族年金の受給申請は社会保険労務士、相続税の申告は税理士をそれぞれご案内します。

Point3

銀行は登記や税務は外注に丸投げ

銀行は登記や税金の専門家ではありませんので、不動産の名義変更や相続税の申告が必要な場合は、外部の司法書士を紹介されて、お客様自身がやり取りをすることになります。その点で手続き全てをまとめてまかせたいというご要望にはそぐわないかもしれません。

一方当事務所では、登記申請は担当の司法書士本人が行うのですべてそのままおまかせいただけます。また、財産調査の段階で相続税申告の必要がありそうなお客様には、税理士によるアドバイスを受けた上で遺産分割協議を進めるなど、手続き全体を一体として行っていきますので、お客様のご負担はいっそう軽減されます。

Point4

銀行が高いのは『ブランド力』

ではなぜ必ずしも銀行の方がサービスの質が高いとは言えないにもかかわらず、費用についてはこれほど大きな違いがあるのでしょうか。

一言で言えばそれは『ブランド力』の高さからくるものでしょう。

各地に支店がある、長年続いている、大きな組織である、知名度がある、こういったことから来る『安心感』を何よりも重視する方は、銀行の遺産整理業務をご利用されるのも悪くないかもしれません。

しかし当事務所も、規模や知名度でこそ銀行には及びませんが、国家資格者である司法書士が責任をもって運営していますので、銀行に劣らない『安心感』をご提供できると考えています。

主なプラン内容

  • 相続人の調査(戸籍等必要書類の収集など)
  • 相続財産の調査(登記簿謄本、固定資産評価証明書の取得など)
  • 財産目録の作成
  • 相続関係説明図の作成
  • 遺産分割協議の調整、遺産分割協議書の作成
  • 預貯金の解約・名義変更
  • 有価証券、投資信託の解約・名義変更
  • 不動産の名義変更(相続登記)
  • 保険金の請求サポート
  • 遺族年金の受給サポート(受給手続きの代理が必要な場合は社会保険労務士をご案内します)
  • 相続税の申告サポート(申告が必要な場合は税理士をご案内します)
  • 相続不動産の運用・売却サポート
  • その他数十種類もの届出・手続きについてのご相談、サポート

費用

上記プランの内容がすべて含まれて
198,000 (税込 217,800)~
(登録免許税及び実費は別途)

※財産の数や手続きの内容等によって費用は異なります。見積もりいたしますのでご相談ください。

カテゴリーの一覧

法定相続人・法定相続分など相続全般について

死亡後の手続き・相続手続きについて

預貯金・株式等の相続について

遺言・遺言執行について

相続放棄について

遺産分割について

相続登記・不動産登記について

不動産の売却について

相続対策・生前贈与について

相続税・贈与税について

成年後見・任意後見について

家族信託・認知症対策について

おひとりさま・おふたりさま相続について

孤独死・孤立死の相続手続きについて

空き家の相続について

借地・底地の相続について

不要不動産の処分について

共有不動産の処分について

遺贈寄付について

事業承継・廃業について

金融機関別の相続手続きについて

証券会社別の相続手続きについて

地域別の相続お役立ち情報

この記事の執筆者

司法書士法人東京横浜事務所
代表 田中 暢夫(たなか のぶお)

紹介年間100件以上の相続のご相談・ご依頼に対応している相続専門の司法書士。ミュージシャンを目指して上京したのに、何故か司法書士になっていた。
誰にでも起こりうる“相続”でお悩みの方の力になりたいと、日々記事を書いたり、ご相談を受けたりしています。
九州男児で日本酒が好きですが、あまり強くはないです。
保有資格東京司法書士会 登録番号 第6998号
簡裁訴訟代理認定司法書士 認定番号 第1401130号

相続手続き・生前対策の

無料相談実施中!

駅前相談・オンライン・お電話での相談も可能です

お客様からの声、相談解決実績に関して
たくさんの“ありがとう”をいただきました!ご相談者様の声
実際にご依頼いただいたご相談をご紹介!当事務所の解決事例
よく選ばれる商品

相続登記サポート

109,780円~

他の手続きは自分でやるので不動産の名義変更手続きだけ依頼したい…という方におすすめのプランです。

相続手続き丸ごとサポート

217,800円~

不動産、預貯金、その他あらゆる相続手続きをまるごとおまかせしたい方におすすめのプランです。

相続放棄サポート

44,000円~

借金・財産の相続放棄についてお客様のご要望に応じた3つのプランをご用意しております。

遺言・生前対策サポート

33,000円~

遺言内容や生前対策に関するアドバイスや実際の遺言作成の手続きや生前対策に関するサポートを実施します。

おひとり様・おふたり様サポート

165,000円~

自分の死後に、葬儀・埋葬、各種の届出や解約などの手続きを頼める人がいない、残された人の手を煩わせたくないという方におすすめのプランです。

認知症対策サポート

165,000円~

将来認知症になった時に備えてあらかじめ対策しておきたいという方におすすめのプランです。

よくご覧いただくコンテンツ一覧
世田谷・目黒で相続・遺言に関するご相談は当事務所まで

ホーム
選ばれる理由
事務所紹介
スタッフ紹介
料金表
アクセス
無料相談
問い合わせ